2007年 ユーコン・アラスカ レンタカー旅行

サイトを移転しました

新しいアドレスは 木曽の御嶽山の標高です


http://3067.jp

5秒後に新しいアドレスに移動します


 第4日 8月30日 晴れ 夜は曇り

 6:10 起床 6:50 朝食 8:25 給油(50.46リットル 70.59カナダドル 1リットル当たり1.399ドル)  今日は予備タイヤを2本用意するようにといわれてるほど悪名高い未舗装道路を走る。万一の時を考え食料、水を十分に用意し、持参した上着やコートは全て積み込んだ。

 8:40 出発 デンプスター・ハイウェイ Dempster Highway は昨夜宿泊した クロンダイク・リバー・ロッジの所在地が ジャンクション J-0kmだ。

 デンプスター・ハイウェイと書かれた標識の付近に10名ほど乗れるバン、その前で数名の人が立っている。テュームストーン準州立公園観光に向かうツアーの一行だ。

 クロンダイク川に架かる橋を渡る。1車線のみの狭い橋だ。程なく悪路の始まり。制限速度は90kmとなっているが慎重を期して60kmほどで前進する。出発して1時間、左の山の斜面が黄葉に覆われ、右手の崖下は遥か遠くまで光り輝く美しい木立が並ぶ。

 写真を撮りたいのだが、車を停める路肩がない。殆ど車は通らないのだから道路の真ん中に停めても差支えはないように思えるが。僅かに車1台を寄せられる隙間を見つけて滑り込む。

 しばらくして今朝スタート地点で見かけたバンが猛スピードでやってきて、猛烈な砂煙を巻き上げながら通過していった。借りている車はフルサイズのSUV。あの車でもあのような走りをしているのだから、大丈夫だろう。車がまったく通らない道ではなさそうだから、パンクした時も何とかなるだろう。

 再びドライブ開始。制限時速の90kmで走る。車のリヤガラスは巻き上げた砂でカーテンをかけた状態になり後方は全く見えなくなった。10:15分 赤い山肌が見えてきた。そろそろ州立公園だろう。

 10:30 マイルポストJ-71kmを過ぎて デンプスター・センター Dempster Interpretive Centre に着く。いよいよ テュームストーン準州立公園 Tombstone Territorial Park だ。小さなセンターに入り女性スタッフから情報を収集。車が2台駐車し、数名のひとがいるだけで静かなものだ。

 トイレ休憩をとり、直ぐにスタート。ほどなくJ-74km地点の左手にあった数台程度の駐車場 Peter's Point Rest Area に車をとめる。トュームストーン・マウンテンとその麓に展開するすばらしい風景を見渡しながら、胸いっぱいに爽やかな空気を吸い込んだ。

 今が見ごろだろうか。ツンドラ地帯に色とりどりの紅葉が遥か彼方まで続く。右手から川が流れ込み広々とした渓谷になっている。East Fork Blackstone River Vally とのこと。2・3ある小さな池が美しい風景をいっそう引き立てている。シャッターを何回押しただろうか。夢中になってしまった。

 11:35 J-80km地点を通過、この辺りが North Fork Pass Summit か。デンプスター・ハイウェイの最高地点 標高1,300mらしい。ところどころで車をとめては写真を写す。

 12:40 J-116km チャップマン・レイク Chapman Lake に。ここまでが トュームストーン州立公園だ。小さいがきれいな湖だ。周りは紅葉の絨毯が敷きつめられている。真ん中にある島の紅葉が湖に映えている。遠くに見える雪ではないがやや白っぽい山並みが美しい風景を盛り立てている。

 ベリーの紅葉の中に細い道がついている。足を踏み入れてみるとひどいぬかるみだ。ツンドラ 永久凍土と思っていたが、そうではないのか、それとも地球温暖化の影響で、夏場は表面が溶けるのだろうか。

 昼食の用意ができた。すてきな風景を見ながらの食事は最高だ。暖かいコーヒーが美味い。13時頃北からキャンピングカーがやってきて車をとめた。熟年の夫婦で、女性が話しかけてきた。オランダから来たそうで息子がホテル・ニュー・オオタニに勤めていると。またあまり遠くない所でカリブーを1頭見たとも。

 この先に時期が訪れたらカリブーの群れが来る場所があるとは何かで読んでいるが、いまの時期でも見られるのだろうか。期待をしながら 13:05 さらに奥に進んで行った。

 Windy Pass を通り J-154km地点を過ぎると風景は一変、殺伐とした景色になった。J-180km地点 Rusty Creek だ。岩肌と横を流れる川の色が赤みがかったオレンジ色だ。鉄分を含んでいるのだろうか。狭いところで休憩中のふたりに声をかける。ドイツから来たとのことだった。

 それからしばらく進んだJ-182km シープリック まで来た時には14時をまわった。この先の風景も見たいと思うがスタート時に14時で引き返そうと話し合っていたので、そろそろそのタイミングだろうと帰途についた。

 幾分睡眠不足かな、生欠伸がでる。少し昼寝をしようと14:45から15分間まどろんだ。走り始めて間もなくセダンが来る。このような悪路でのセダンには驚きだし、このような時間から北に行くとはさらにびっくりだ。

 16:45 チャッップマン・レイクで休憩。雨が僅かに降ってくる。しっとりとした風景に見とれてしまう。途中何枚か写真を撮りながら 18:40
 センターでトイレ休憩。19:40 クロンダイク・リバー・ロッジに帰着した。

 19:50 レストランで夕食。妻にオーロラ監視を頼み 22:10 就寝。監視交代時間には、雲が厚く全天を覆っていたので監視中止と妻は判断。起こされることなく朝までぐっすりと眠った。

 本日の走行距離 365km   累計走行距離 1,372km

ユーコン・アラスカ レンタカー旅行